湯之元馬頭観音馬踊り

湯之元温泉に春の訪れを告げる湯之元馬頭観音馬踊り。
この伝統あるお祭りは、明治25年5月牛馬の供養や無病息災の祈願祭として始まり、一時途絶えた時期がありましたが、昭和23年に復活し、現在にいたっています。
色鮮やかに着飾った鈴かけ馬と踊り連が太鼓・三味線・おはやしにのり、湯之元の温泉街を練り歩きます。
湯之元駅前の県道では、一部歩行者天国になり、木市などの出店で終日にぎわいます。
毎年4月の第2日曜日に開催されます。
当日は、同地区坂之上の馬頭観音碑の前で午前8時から神事を行い、その後、湯之元駅を午前9時頃通り、湯の元温泉街を練り歩きます。

名称湯之元馬頭観音馬踊り(ユノモトバトウカンノンウマオドリ)
開催日 令和6年4月14日㈰開催  雨天時:4月21日㈰に延期
会場・場所湯之元温泉
住所〒899-2201 鹿児島県日置市東市来町湯田
ホームページhttps://www.city.hioki.kagoshima.jp/kanko/kankou/asobu/event-calendar/apr/yunomotoonsen-umaodori.html
page Top