せっぺとべ

「せっぺとべ」は文禄4年(約400年前)から日吉地域に伝わる「お田植え祭り」です。若い衆が田の中で円陣を組み、酒を飲み、唄を歌いながら勢いよく飛び跳ねます。 この祭りは土をこねる足踏み耕の意味と害虫を踏み潰す意味があり、泥にまみれて今年一年の豊作を祈願します。当日は地域住民や子供会による棒踊り、虚無僧(こむそう)踊(おど)りなども奉納され、まちは終日活気にあふれます。 ※「せっぺとべ」は「精一杯跳べ」の意味があります。

お問い合わせ先:日置市商工観光課 099-248-9409
名称せっぺとべ
開催日6月第1日曜日  令和5年6月4日(日)
会場・場所鬼丸神社 御神事8:30御神田10:00、 八幡神社 御神事9:30御神田10:30
住所〒899-3203 鹿児島県日置市日吉町
交通アクセスJR伊集院駅より車で約10分
JR鹿児島本線伊集院駅から鹿児島交通バス枕崎行きで15分、日置郵便局前下車、徒歩5分(日置八幡神社)
ホームページhttps://www.city.hioki.kagoshima.jp/kanko/kankou/asobu/event-calendar/jun/seppetobe.html
page Top