妙円寺詣り

時は1600年。天下分け目の戦いとして知られる関ヶ原の戦いの折、豊臣方として戦った島津勢は徳川方の敵中を突破し帰鹿を果たしました。鹿児島城下の武士たちは往時の苦難をしのび、いつからともなく妙円寺詣りとして参拝するようになりました。 当日は鎧冑に身を固めた勇壮な武者行列のほか、市内を代表する民俗芸能などが披露され県内各地から多くの人が訪れます。

※2022年(令和4年)は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため「妙円寺詣り行事大会」「妙円寺詣りフェスタ」は、縮小して開催予定。「妙円寺詣りふぇすたウォークリー」 につきましては、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止いたします。御理解と御協力をお願いいたします。

[妙円寺詣り行事大会 お問合せ先] 099-248-9434
[妙円寺詣りフェスタ お問合せ先] 099-248-7380
名称妙円寺詣り(ミョウエンジマイリ)
開催日毎年 10月 第4土・日曜日開催 ※2022年(令和4年)は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため「妙円寺詣り行事大会」「妙円寺詣りフェスタ」は、縮小して開催予定。「妙円寺詣りふぇすたウォークリー」つきましては、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止いたします。御理解と御協力をお願いいたします。
会場・場所徳重神社
住所〒899-2502 鹿児島県日置市伊集院町徳重1786
page Top