伊作田兵部太夫道材の墓地

伊作田兵部太夫道材の墓地|日置市観光協会
周辺地図

伊作田兵部太夫道材の墓地イザクタヒョウブダユウドウサイノボチ

道材は南北朝時代中頃の伊作田城主で、南朝方として戦ったと伝えられている。7基の五輪塔が並んでいるが、どれが道材の墓かは不明である。1基には「比丘尼道性建武三年(1336)」と刻まれている。

住所

鹿児島県日置市東市来町伊作田2535