蛭子像

蛭子像|日置市観光協会
周辺地図

蛭子像エビスゾウ

島津忠良(日新公)が蛭子像2体(高さ36㎝)を彫刻し、蛭子神社に安置したと伝えられる。文化3年(1806)に紛失したので新しく2体作ったが、文化9年に発見されたので、新旧4体の蛭子像が供えられている。

住所

鹿児島県日置市吹上町中原