鹿児島塚跡

鹿児島塚跡|日置市観光協会
周辺地図

鹿児島塚跡カゴシマヅカアト

天文2年(1533)に桑波田孫六と島津実久(薩州家)は南郷城を奪回するため兵を進めたが、島津忠良と貴久(本家15代太守)に敗北した。鹿児島塚はこの時の戦場の後始末で集めた敵の武具類を埋めたものとされている。

住所

鹿児島県日置市日吉町吉利片町