平等寺跡史跡の入定窟及び石塔

平等寺跡史跡の入定窟及び石塔|日置市観光協会
周辺地図

平等寺跡史跡の入定窟及び石塔ビョウドウジアトシセキノニュウジョウクツオヨビセキトウ

平等寺は嘉禄年中(1225~1227)に建立された。初代の住職頼遍法師の入定窟で、建長2年(1250)の刻字がある。周辺には荘厳寺18世の石塔や税所氏の石塔がある。

住所

鹿児島県日置市伊集院町麦生田42