大明寺跡の石塔

大明寺跡の石塔|日置市観光協会
周辺地図

大明寺跡の石塔ダイミョウジアトノセキトウ

大日寺(長里地区の鶴丸小学校の場所にあった)の末寺で、桂峯山宝持院大明寺と称していた。この石塔には大明寺を移転した経緯を記してある。高さ1.7m、横幅約45㎝の角柱である。

住所

鹿児島県日置市東市来町湯田4010-2

お問い合せ

大明寺跡