阿弥陀如来像三体

阿弥陀如来像三体|日置市観光協会
周辺地図

阿弥陀如来像三体アミダニョライゾウサンタイ

江戸時代の薩摩藩では一向宗(真宗)を禁じて厳しく取りしまったので、信者たちはここに隠れてひそかに信仰を続けた。洞穴の中には、空気孔や仏像を置いたと思われる棚なども残っている。

住所

鹿児島県日置市東市来町長里5311